口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リアル黄金バット出現

こんにちは。
出勤前にカバンにケータイ入れたと思ってたら電気シェーバーが入っていたらっきょむです。

今日はMM(マンガミュージアム)に口演。
なのですが、行きしなからなーんかおかしい。お恥ずかしい話ですが、ワタクシ上の前歯のうち犬歯の横の歯に以前不幸がありまして差し歯になっておるんですが、その歯が妙にユルいんですね。最初は軽く違和感を感じていた程度だったんですが、次第に揺れが大きくなってきていたのです。
それでも、午前のワークショップの間は何事も無かった。
問題は
昼食を終えてからです。あきらかに食事を経て口内の衝撃に弱くなっている。ヤバイ。この差し歯はすでに重力にその身を任せて落下せんとしている。
ヤキモキしながらスタッフさんと会話。舌で落ちそうな歯を押し戻しながら会話。

やばい、限界が近い…!

と、思ったその刹那!!

ポロリ

エヘ☆落ちちゃった☆

スタッフさんは「物凄い瞬間を見てしまった」と得した気分だったようです。そんなもんなのか。

だがしかし、瞬間私の頭に閃きました。
「これは黄金バットの役作りとしては完璧ではないのか」と。
黄金バットの容姿は歯が抜けまくっている。歯抜けの紙芝居師…!うん、ありな気がする。
むしろ黄金バットで笑ってる最中に
「ハハハハハ……歯が落ちた!」
これは相当おいしいのではないかと!!…いや、さすがにリスクがでかいか。だが、抜けたものはどうしようもないので、このままいく事にした。歯抜けのリアル黄金バット!
1回目は恥ずかしかったけど、2回目はノリノリでした。

終わってからもっかい自分の顔を見る。歯の無い笑い顔…うん、まぁ、愛嬌はあるよな。うん…。
………やっぱり歯医者行こう。と固く心に誓った次第です。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-02 23:48 | 口演