口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いい顔してる!

紙芝居百年展、無事終了しました。ご来場してくださった皆様、誠にありがとうございます。
もちろん、ヤッサンの紙芝居はマンガミュージアムでまだまだ続きます!


そんなこんなで桜の四月。
今日はDOビンゴも京都駅でMM出張公演、そして私らっきょむはMMお留守番公演となっておりました。

春です。
ミュージアム入り口にそびえる桜の木も、ここぞとばかりに咲き誇る。

MMは「COSJOY」というイベントで、コスプレ屋さんがたくさん来ていました。
コスプレさんもここぞとばかりに咲き誇る。
そりゃぁもう芝生いっぱいに満開でした。

館内は、コスプレ屋さん、小さな子連れファミリー、カップル、おじいちゃんおばあちゃん、そして海外からの観光客…と様々な客層が入り乱れるカオスと化していました。こんな場所はなかなかないでしょう。まさに何でもありのマンガ状態。
紙芝居の衣装に身を包んだ私も、今日ばかりは一般客のようです。
見た目のインパクトではまず勝てない。そこで紙芝居屋さんはコスプレ屋さんの海に分け入り、声を上げる。

「紙芝居が始まるぞぉー!」

すると、紙芝居に来る人はやはり来る。
四回の口演、全て違う演目なのですが、その全てに来てくれた子も居て嬉しい限り。コスプレ目当てで来られた方も「黄金バットは一度見ておきたかった」と二回も見に来てくれました。やはり伝説の作品である事を実感します。

紙芝居の魔力はたしかにある。
子どもは大声をあげ、大人は時に笑い、時にしみじみと観てくれる。
紙芝居を観ているお客さんの顔は実にいい顔をしています。
あぁもぉ、写真に撮っちゃいたいくらい!

    らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-04-07 01:26 | 口演