口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春ムラムラ

春ですね。 めっきりめっきり、春ですね。

マンガミュージアムの桜の下、芝生に寝転んでマンガを貪る人々は、その昔「生き物地球紀行」で観た、海岸のトドのようでした。いや、悪い意味でなく、平和で不思議な光景とういう意味です。
ほんとに和む。

今日は師匠は清水寺で紙芝居。ワタクシらっきょむはマンガミュージアム担当でした。
先日のオーディションから紙芝居師として漫画家学会採用された方が、師匠の清水公演のあと、マンガミュージアムに立ち寄ってくれました。公演後に知ったんですけどね。
後から知って良かったなぁー、と思う。だって、曲がりなりにも後輩になる方が観に来られるんだったら「ええとこ見せたろ」とか考えてまうやないですか!!そんな下心は無いに限る。

毎度の常連さんにも一見さんにも常に最高のパフォーマンスをお贈りしたいと思っています。
ですが、「こないだはメッチャええ口演をした!だから今日も!!」とか思って、過去の口演の感覚を思い出そうと、そのとおりにやっても最高の口演は出来ません。そんなものは幻影を追うに等しい。
口演とは常に「目の前のお客さんと向き合い作り上げていくもの」だから。
先輩の口演や自身の口演からの学びを糧に、その都度お客さんと作っていくしかないのでしょう。
ほら、こんな事を書いてると、またムラムラと舞台に立ちたくなってくる。

The YODAN
余談ですが、現在マンガミュージアムで開催されている「杉浦茂特別展」。
めちゃめちゃ良いです。ポップで可愛くてアバンギャルド過ぎる!
50年前のマンガにして、唯一無二の存在感。センス・オブ・ワンダーってのはああいうのを言うんでしょうね。
この世の何とも無縁そうなかわいいオバケデザインは、ラブクラフトのクトゥルー神話の神々に通じるものがある。
いやぁ、その才能に打ちのめされる。

ほら、こんな事書いてると、またムラムラと何か描きたくなってくる。
必見ですよ!    らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2009-04-03 00:06 | 口演