口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:口演( 76 )

2013年1月26日(土)

きょうは、ゼロホームの提供による高槻の児童養護施設での口演。
だんまる&はるる&ダッシュ。

だんまるのクイズと桃太郎でスタート。
いつもながら、だんまるの紙芝居は超たのしい。子どもが、だんまるに釘づけ。

つづいて、か~ん、か~ん、か~んと、はるるの「黄金バット」。
演じている最中、いちばん前で観ていた3歳くらいの女の子が
「あっ、黄金バット、死んだ」と言った(死んでない、死んでない)。で、「えっ?」と調子が狂って、
次のセリフが飛んでしまった。え~と、え~と、なんだった??? 出てこない。ままよ、飛ばして行こう、
と思ったが、[銃弾は黄金バットにあめあられ」で、同じセリフを2度も、ウロウロと言ってしまった。

うしろで観ていただんまるとダッシュ、顔を見合わせて笑い出したのが目に入って、こっちも
思わず笑いが押さえられなくて・・・。嗚呼。

それでも、楽しかったです。

(はるる)
[PR]
by infokamishibai | 2013-01-26 23:01 | 口演

帝国ホテルで紙芝居♪

新年明けましておめでとうございます。
2013年のヤッサン一座は、1月1日~3日、
帝国ホテル(大阪)の口演でスタートしました。
今年も、一座は「黄金バット」をもって全国を駆け巡り、皆様に、楽しい時間をお届けしようと思います。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
e0142699_11311635.jpg

[PR]
by infokamishibai | 2013-01-09 11:33 | 口演

ヤッサン追悼口演

11月24日、京都国際マンガミュージアムにてヤッサン追悼口演が行われました。

「湿っぽくないヤッサンらしい口演を」
というのは他でもないマンガミュージアムの方から言われた言葉です。
これを聞いた時、そこまで師匠の事を理解してくれていたのだな・・・と私達ヤッサン一座の面々も嬉しくなりました。

ヤッサンの紙芝居らしい、ウキウキして、ジンと懐かしい紙芝居、その空間を作り上げようと皆それぞれ動いてこの日を迎えました。

会場にはヤッサンのトレードマークの帽子と拍子木
そして師匠の製作した多数の画劇の中からその一部を展示
e0142699_1582757.jpg


また生前の写真の展示
e0142699_1585568.jpg

紙芝居の不衛生なイメージを塗り替えるべく、ヤッサンは昔はスーツで紙芝居をしていたのですね。

そしてこの日の為に製作した紙芝居劇場のノスタルジックで新しい背景幕
e0142699_1594412.jpg


会場には多数のメディアが取材に来られました。
e0142699_20579.jpg


そして続々と集まるお客さん・・・
客入れ中には生前の師匠の映像、その名調子が流れておりました。
e0142699_235693.jpg


そして温かな照明に変わり、新座長だんまるによる追悼口演はじまりはじまり~
e0142699_20381.jpg


湿っぽくないっと言ったとおり、子どもも大人もノリノリ わらうわらう
そう、これでこそ師匠の追悼です。
師匠の事をクイズで紹介しつつ・・
この日の為に作った新作
「ヤッサン僕道」
e0142699_21119.jpg

ヤッサンの少年時代を「こんなんだったに違いない」で描いた作品。
お話はウソだけど、ヤッサンの言葉はホント。
「ウソでホントを伝える」・・・いつも師匠の言ってた言葉です。

そして最後は師匠が作り、得意演目としていた「怪人伝説」
そして紙芝居界の伝家の宝刀「黄金バット」も交えて締め!
e0142699_212793.jpg

総勢250人を超える「ワッハッハッハッハ・・・・」が高らかに響きました。
お客さんが元気になる。予想外の事がおきる。
でも、そこにはお互いを気遣いルールが生まれる。
このカオスと秩序が師匠ヤッサンの紙芝居なのでしょうね。

だんまる、立派にやってくれました。

終演後は水飴食べたり、
これまたこの日に合わせて作った顔出しパネルで遊んだり。
 (※残念ながら写真はぼんまる)
e0142699_2452835.jpg


最高の一日。
皆様、ありがとうございました!

東北を始め遠方からも多数の方々が師匠の為に駆けつけて下さり、師匠も喜んでくれたのではないでしょうか。この集まって頂いた多くの笑顔こそが、いつでも元気バリバリで走り続けたヤッサンの紙芝居人生の成果なのでしょう。本当に感謝しております。

新生ヤッサン一座、新座長も含めまだまだ若い者も多いです。
至らぬ点もあるでしょうが、若い力と感性を発揮してヤッサンの紙芝居スピリットを受け継いでゆきます。


これからもヤッサン一座をどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by infokamishibai | 2012-12-12 02:47 | 口演

夏休みもあとわずか

またもや長らく放置してました。
ご無沙汰してます。らっきょむです。

更新してなかったからといって何も活動してなかった訳ではありません。
いつもと同じようにマンガミュージアムの紙芝居小屋で毎日口演しています。

つまり私たちの怠慢です。怠慢上等です。・・・ごめんなさい、タイマンは勘弁して下さい。

今は夏休みで紙芝居小屋も盛況、各地でのイベントや地蔵盆などに呼んで頂けてありがたい限りです。

ですが、最近は僕が子どもの頃と違って夏休みが早く終わるんですね。
8月31日におっかけ宿題をしていた時代はもはや終わり、今は8月31日は既に授業を再開してるそうです。
これってやっぱり宿題の量は減ってるのかな・・・と思いつつ、過日の僕のようにギリギリまで宿題に追われる子にエールを送りたいと思います。既に終わらせた子には賛辞を送ります。エライ!スゴイ!

もうすぐ夏休みも終わりって事で常連の親子が遊びに来てくれました。
僕の紙芝居もだんまるの紙芝居も散々見てくれている、ありがたいお客さんです。
テンション上がって時には暴走もしてはお母さんの雷が落ちたりもしていましたが、今回の彼は一味違う。
知り合いの年下の子を連れて来て、紙芝居参加の見事なエスコート!
盛り上がる所は思いっきり盛り上がって、他の所では落ち着いて、お兄ちゃんらしい見事な振る舞い!

うーん、やはり人はこの色んな年の子と関わり合う事で成長する部分が大きいんやなぁと改めて感じました。
昔はまさに紙芝居の場がそうやったらしいですね。
年長のガキ大将がちっちゃい子に配慮して前に行かせてあげたりとかとか。

夏休み、彼は少し大人になったんかな?
ちょっとグっと来たぜ、ありがとう!またお越しください!

ちなみに写真は前回来た時のものです。
親御さんの了承を得て使わせて頂きました。ありがとうございます。

e0142699_648820.jpg

[PR]
by infokamishibai | 2012-08-24 06:46 | 口演
こんにちは!更新サボリングしてました、らっきょむです。

夏の間なんやかんやとしており、最近は手軽なツイッターでつぶやいてばっかりでブログは放置してました。
夏休みはやっぱ忙しい!ってのは言い訳ですね、すいません。

実は先日、9月8日にちょっと特別な公演がありました。
兵庫県立芸術文化センターにてあ歌と紙芝居の公演があったのです。
声楽家にして我が一座のメンバー「ははうえ」による『音楽室の怪人』というイベント。
第一部はヘンデルやらなんやらモロにクラシックなコンサート。
そして第二部は一座の紙芝居という変り種イベントです。

私は当日舞台裏にいたので、ははうえの独唱の様子は見れませんでしたが、さすがは声楽の先生。美しい歌声はばっちり響いておりました。
第二部に私はちょろっと登場しました。が、今回私の頑張りどころはこの日のために描き上げた新作紙芝居「黄金ハート」。

そう、名前からしてお察しのとおり「黄金バット」のパロディです。パロディといえど、子どもの心の機微を描いた本作、夏の間にしこしこと描いておりました。おそらくらっきょむ史上もっとも可愛らしい女の子が描けた筈。
昔から落書き好きでしたが、何年か前に父に「お前は男しか描かんのう、女に興味ないんか」と言われていたので、それを乗り越えるべく今回頑張りました。うん、オッサンスキーな私にしては頑張りました。
まぁ描けば描くほど、「もっと絵うまくなりてー」と思ってまうのですが。くそう。

見に来て下さった方々ありがとうございました。
当日、ロビーで紙芝居してたら懐かしい面々にも会えました。次に会うときはもっとデカイ男になっていたいもんです。


ちなみに今日はマンガミュージアムで紙芝居。
日本語の通じない外国人と絵の見えない盲学校の児童をを前にしての公演。
しかしそれらの壁をふっとばして通じる「黄金バット」!改めてすげえです。
Soul to soul.
なんてバリアフリーなんだ黄金バット!「おまえがナンバーワンだ!」とべジータもきっと呟いた事でしょう。

盲学校の子らは紙芝居を見に(聞きに?)マンガミュージアムに来たみたい。落語じゃぁねぇのに。うれしいなあ。
実際は耳で聞くってより、目以外全部で楽しんでくれてました。
まだまだ紙芝居の世界は広がっていくんやな、勉強になった。
[PR]
by infokamishibai | 2011-09-23 00:00 | 口演
暑い!
ご先祖様もこんにちは!
お盆ですね、らっきょむです。
またもやブログ放置病が発病してしまいました。
まったくもって重症です。

以前も申し上げましたが、このブログは「らっきょむ個人ブログ」ではなく「ヤッサン一座ブログ」なのですが、他のメンバーが全く書いてくれんので結果として僕ばっかり書いてます。

むぅ、これじゃぁ面白くねぇぞ!と思ったのでヤッサン一座の特攻隊長だん丸に許可を得て、先月末のだん丸の手記から出張口演の様子をご紹介します。文章は勿論だん丸アニキ!
普段とは違うヤッサン一座ブログをどうぞ!


7月22日
日本一長い商店街、天神橋筋商店街、昔、親父が拍子木を叩いてまわった商店街を子ども達引き連れて、拍子木を叩いて歩く。 紙芝居が始まるぞぉー! 子ども達のバラバラでむやみにデカくて高い声が響き渡り、行きかう人が笑顔とカメラを向ける。 生まれ育った街、天満での紙芝居、来週金曜が最終回。

7月25日
福島、祭りの席の紙芝居。 23日の深夜、1人の750キロの道のり。  大勢の東北弁と笑って、紙芝居後の乾杯で久しぶりに酔えた。 東北の人はあたたかくて優しい。 乗り越えてほしい。 今日は避難所、子ども園をまわる。 365日、世界を紙芝居する人生もいい。

7月26日
昨日は、仮設住宅地に紙芝居。 テレビでしか見たことのないプレハブの町を拍子木叩いて回る。 出てくる出てくるワラワラ出てくる。 子どもも、大人も、ジジババも、総勢100名。 三丁目の夕日の世界のような、皆で肩寄せ合い生きている時代を感じた。 今日は福島駅近辺のデパートにて紙芝居☆

7月29日
3日目の福島紙芝居口演の翌日、大阪、船場寄席にて桂分福さんの落語の席で紙芝居。 笑に厳しいお客さんばかりの席、最初は 、厳しい目で見つめるお客さんも、最後は笑顔。 今日は生まれ故郷の天神橋筋商店街で17週に渡って口演した場所での最終回。 今日はご褒美に飲みに行こう。 今年のアツはナツいゼ。


・・・とまぁこんな感じです。
ここには書いてない所でも皆アチコチで口演してます。

お見かけの際は大人も子どもに戻って参加してくださいね!
[PR]
by infokamishibai | 2011-08-16 08:21 | 口演

俺器ゲット!

ゲット!ゲット!
オレ!ウツワ!ゲット!!

こんにちは、ご無沙汰してます。
らっきょむです。

先日、とてもとてもめちゃめちゃ嬉しい出来事がありました。
以前マンガミュージアムに紙芝居を見に来てくれた方が、なんとオリジナル器を作ってくれました。

それがこちら!
e0142699_9451893.jpg



画像が中途半端な撮り方」で申し訳ないのですが、黄金バットが描いてあります。

そして器をくるりと回すと・・・
e0142699_9473098.jpg

  
黄金バットの敵役ナゾーの手下に加え、僕の顔まで描いてあります!


いやーー!めちゃめちゃうれしい!
作った方曰く「紙芝居を観て『こんな世界があるのか』とカルチャーショックを受けた」との事。
紙芝居はあまり一度に多くの方に観てもらえません。しかし少しずつかもしれませんが、確実に人に伝わってるんやなぁと、ちょっと感動します。

器をもらった日は、会う人会う人に見せて年甲斐も無く自慢しまくりでした。なんちゅうかこういう所は小学生と一緒です。
今は我が家でお茶が入ったり焼酎が入ったり眺めてニヤニヤしたりしてます。

更に気合が入るなぁ。嬉しい嬉しい。
[PR]
by infokamishibai | 2011-06-29 10:00 | 口演

ゴールデン日和

世間で言うところのゴールデンウィークとじゃ一体いつまでなのか?
昨日をもってひとまず終了したのか、それとも明後日まで続くのか。
わからんちんです。

こんにちは、らっきょむです。

このゴールデンウィーク中にヤッサン一座の面々も各自関西関東、果ては被災地仙台まで口演してたのですが、皆様に情報をお伝えしきれていませんでした。
言い訳がましくなりますが、昼夜問わず多忙を極めておったのです。申し訳ありません!

ですが、口演を観てくださった方には何がしかのものを残せたようです。
よかった!
ヤッサン一座東京事務所

僕はいつものようにマンガミュージアム口演に出張っておりました。
さすがのゴールデンウィークでお客さんの溢れ返り具合が半端ない!
人が多いとテンション上がります。単純な野郎だぜ!と思われるかもしれませんがそういうもんです。
拍子木鳴らして呼び込み終えて戻って来たときに、演者である僕自身が部屋に入れないくらい人が集まっていると、内心「うっっひょーーぃ!」てなもんです。モーセの十戒の如くお客さんが道を空けてくれて舞台に戻るのがちょっと快感だったりします。
うん、こうやって書くとすげぇ小物くさいなあ。
まぁ別に大物でもないけど。

子どもに混じって大人がクイズに一生懸命に手を上げてくれると「してやったり!」ですよ。
それでええねん。
大人、遠慮せんで下さい。
かっこええ姿もアホな姿も存分に子どもに見せつけて下さい。
きっとそこから子どもは豊かさを感じてくれる。それこそが元気の素なんではないでしょうか?


あ、あとらっきょむ個人の話ですが、先月放送された京都TV「走る男」という番組に僕が映って森脇健児さんとお話して紙芝居してました。我が家にはTVないので観れんかったのですが、マンガミュージアム職員さんにDVD借りてようやく拝見しました。
いつも思うのですが、客観的に自分観るってものっすごい恥ずかしいですね!勉強にはなりますが。
[PR]
by infokamishibai | 2011-05-06 22:28 | 口演

嬉しい言葉

こんにちは、らっきょむです。

今日は亀岡市の千代川小学校で紙芝居をしてきました。
1年前にも口演をした所なのですが、学校について準備するなり子どもたちが「あ、らっきょむさんや!」と声を掛けてくれて覚えていてくれた事が、とても喜ばしく誇らしかったのですよ。

1年前に観たっきりなのに子どもたちは凄いもんで「去年は○○の話やったよなぁ」とよく覚えてました。たいした記憶力です。でも、一部去年と同じネタをやってもきっちりウケてましたけど!

「また来て!」と言われると「いえーい!」ってなもんです。



あと最近言われて嬉しかった一言

「学校の先生より怖いけど、学校の先生より優しい」

ようやく、少しは紙芝居屋のおっちゃんになれたようです。
うひひ!
[PR]
by infokamishibai | 2011-03-22 23:56 | 口演

MM初め!

こんにちは。らっきょむです。
昨日は2011年の京都国際マンガミュージアム開館二日目。らっきょむはマンガミュージアム初めでした。
まだ冬休みなのか平日でも子どもの賑わいがあります。
開館早々紙芝居作りに駆け込んでくる小学生4人組。その中でもとびきり元気な女の子が一人。紙芝居と漫画が本当に好きみたいで、他の友達が先に帰っても昼からもずーっと入り浸ってました。まさか30歳にもなって小4女子とキャプテン翼やら空手バカ一代トークが出来るとは思わなかったぜ。「イナズマイレブンよりもキャプテン翼がいい!」とか言うてるあたり、あの子は生まれる時代を間違えたんやなかろうか。

その子は自分で作った紙芝居を何度も何度も演じる。
その場にやってきた子どもと仲良くなり、彼らを観客にまた演じる。
そのエネルギーの素晴らしいことよ。
15時の回にはオーストラリアの団体50人が来たのにも臆する事なく、客席からネタを飛ばして爆笑をかっさらってました。ぐへー、僕よりオモロイ事言わんといてや!

年末年始の慌しさも一段落。ようやく掃除やら年賀状やらできました。
e0142699_202576.jpg


今月の9、10,11日には大阪天満宮の十日戎でも口演しております。
本年もヤッサン一座をよろしくお願いします!
[PR]
by infokamishibai | 2011-01-07 20:08 | 口演