口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

海の彼方から

マンガミュージアムには国内外のメディアからの取材が数多くあります。
今日はなんと、セネガルのテレビ局から取材がありました。

セネガル!

どどん!とアフリカの大地からテレビカメラのお客様。
珍しい。
マンガミュージアムの取材に来られたようですが、紙芝居の歴史にも興味を持たれたみたいです。「紙芝居の雰囲気も撮りたい」との事。
いや、でも「雰囲気」って言われても…。抱えている原風景の明らかに違う国。どうしよう。
「日本の路地裏」って伝わるのかな…との思いを余所に、黄金バットがワハハと笑う。

今にして思えば、笑いは万国共通ですね。
紙芝居なんですから、
ワッハッハッハ!  これでいいのだ。

   らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-24 22:57 | 口演

パッキラ

パッと明るくキラッと輝く「パッキラ紙芝居」
本日、開催しました。
参加者は大人子どもも合わせて12名。
ハガキサイズの紙に、みんな思い思いの自分の世界を塗りこめていきます。
どんな小さな子どもでも、一人の人間。
お母さんと離れて、たった一人で描いた作品世界のなんて深い事!
最年少の男の子の描いた作品は、絵自体は変わらないのにリハーサルと本番では語りが大幅に変更され、より物語が深められていたようです。

自分でも気付かないような、自分の一面。パッキラ紙芝居第二回では逸れも感じて欲しいと思います。

  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-11 23:50 | パッキラ紙芝居!

180人いる!

ゴールデンウィーク。いえ、50年前の紙芝居風に言うなれば、ゴーオルデンウィク!って感じでしょうか。昨日今日とマンガミュージアムの人出は最高潮。昨日は3000人近い入場者だったとか。
今日は今日で、1回の紙芝居に180人超(部屋いっぱい過ぎてこれ以上は数えられませんでした…)のお客さんが観てくれました。何と私の大学時代の恩師もお子さんを連れて見に来て下さって大感激!学生時代ゼミで取り上げたテーマは、今でも私の表現の根底に流れております。ですから、先生ご一家が私のオリジナル作「どんどどぉん」を楽しんでくれたのが何よりも嬉しい日でした。

いよいよ明日はゴーオルデンウィク最終日。明日は師匠が新作「チャンスの神様」を引っさげて口演を行います。昨日今日と手塚治虫記念館でお披露目口演をした、少年手塚治虫を描いた作品です。これは観ないと!!

そ次の日曜日には京都高倉三条wazaGUというビルで、4コマ紙芝居を作る「パッキラ紙芝居ゼミ」を行います。こちらも興味のある方、是非是非お問い合わせ下さい。

らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-06 00:07 | 口演

人いきれムンムンムン

本日5月4日と5日、師匠は宝塚手塚修記念館にて少年手塚治虫さんを描いた新作紙芝居「チャンスの神様…それは夢先生」のお披露目口演。
マンガミュージアムではらっきょむの口演です。


今日のマンガミュージアムは最高の人出。
そして芝生にはコスプレさん!!
相も変わらず凄まじいエネルギーを発しています。コスプレ屋さんだけでも300人はいたのだとか。まさにマンガミュージアムはお祭り状態。

もちろん紙芝居にもお客さんは多い多い。全口演大盛況でした。
今日はDOビンゴが手伝ってくれたから良いものの、一人では水飴もよう売り切らんところです。
これだけ人がいても、最前列に陣取るのはほとんど同じ子ども。4回の口演全て観にきてくれてるんじゃないでしょうか?コスプレ屋さんも私服に着替えて観に来てくれました。
けども、1番笑ってくれたのは全口演見てくださった美人のお母さん。口演の度に席が前に進み、終いには子どもに混じって前列2列目。笑うときには笑い、しっとり聞くところは何か感じ入ってくれてるようです。
最後には子どもに負けじとクイズに手を挙げて、「ど~してもしたかったんです!」と指輪ではなく、昔遊びの「カタヌキ」をゲット!
多くの方に楽しんでいただけたようで、幸いです。

マンガミュージアムのマンガフェスタもあとわずかで終了です。このGWはマンガミュージアムや手塚治虫記念館に是非是非お越し下さい!

  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-04 23:53 | 口演

ホテルDE紙芝居

京都は七条、みやびぃ~なホテル「ハイアットリージェンシー」で紙芝居をしました。
演じたのは我らが師匠ヤッサンです。
「京都流議定書」というイベントに呼んで頂き、そこで子どもはモチロン、和服の紳士淑女も巻き込んで、格調高いホテルのホールで自転車の街頭紙芝居を披露させて頂きました。

師匠のオヤジギャグ、
笑いが起こる。
子どもがつっこむ。
それにまた師匠が答える。
更に大きな笑い…。
紙芝居と、そこに参加する子ども、その両方を親子でたのしむ…師匠流の紙芝居の楽しみ方です。

昔のまんまの自転車スタイル。だけど、昔では考えられなかった所で、スーツに身を包んだ大人も一緒に楽しむ、新しい「自転車の紙芝居」。
観に来てくれた方、呼んでくれた京都流議定書のスタッフの方々、ありがとうございました。

  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-03 22:26 | 弟子の日々

そっちかい!

平日。
とはいえゴールデンウィーク。
あっちにチラチラ、こっちにチラチラ。芝生には牧場の牛のように人々が点在している。
マンガミュージアムは平日以上休日未満の人出。
うう~ん。
私がお客ならコレくらいの人口密度が心地よいかも知れない…そう思って館内を見回す。

今日来てくれたお客さんの中にはリピーターの方が何組か混じってました。実に喜ばしい。ありがたいお話です。「見た顔だなー」と僕も思ってたんですよ!なんて後から言っても白々しく聞こえるかもしれませんが、本当です。
紙芝居に大笑いしていた如何にも「今風」の二十歳くらいの子。クイズに正解したので指輪を挙げようとしたら

「仮面ライダー電王がいい!」とすかさず答える。

あいや!意外すぎるリアクション!失礼しました。
彼女は仮面ライダーカードをゲットしてホクホク顔。
でもきっと、僕が言わなくてもその場で誰もが思ってたんですよ、
「そっちかい!」って。

紙芝居…勿論面白いです。
ただ、それと同じかそれ以上に、人間って面白い。

余談ですが、現在マンガミュージアムで開催中の河鍋暁斎展、恐ろしく良いです。全力でアホな事、面白い事をやる姿勢に惚れます。是非紙芝居と共に御覧下さい!

 らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-05-02 01:08 | 口演