口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰です。

こんにちは!忙しさのせいにして、だいぶ更新をサボっておりました。

さてさて、現在ヤッサンとちゃか丸はイギリス巡演中。海を越えて言葉を超えて、紙芝居はイギリスでも大好評のようです!

一方、DOビンゴ、らっきょむでお留守番中のマンガミュージアムも色んな国の方が訪れます。
先日もお客さんは、イギリス人、フランス人、メキシコ人…etc
で、日本人ゼロ!!そんな口演もありました。
カタコトの英語とお互いの空気で十分通じます。
うれしいなぁ、紙芝居理解してくれてんのかなぁ。
紙芝居の持つ妙なインパクトだけでも持ち帰ってもらえれば万々歳です。

大人が多ければ時にしっとりと…、子どもが多ければツッコミにツッコミを重ねて盛り上げる。

今日は修学旅行中の埼玉の中学生がやってきました。
もう、何をやっても笑う笑う!お笑い番組の観客席で笑い転げている女子ってのは、こういう感じなんだろうなぁ…と思います。笑い方に若さがはじけていて、もう、その笑う姿をみるだけでも面白い。
紙芝居ってお客さんの層では中高生が一番少ないんですが、こうやって中学生にも紙芝居ファンが増えてくれれば嬉しい限りです。
そんな人もいれば、「紙芝居おもんなかった」と言って帰ってしまう中高生もいる。
人の好き好きではあると思いますが、やはり悔しい。
日々、精進精進であります。

 らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-09-23 22:19 | 口演

マンガサミット!

昨日から京都では国際マンガサミットが開催されています。
会場は普段我々が公演している「京都国際マンガミュージアム」と「京都国際会館」。

我々ヤッサン一座は二手に分かれ、その両会場で口演を行ったのでした!

マンガサミットって何ぞや?と申しますと、

「マンガに関するアレヤコレヤを色々な人が集まってアレヤコレヤする」のです!!!

分かりましたか?
想像力のある皆さんは、アレヤコレヤ想像して分かった気になって下さい。
だって本当に、展示したり、お話したり、イベントしたり、アレヤコレヤしてるんです!


さて、このイベント。来場者の数はかなりのものでした。
普段からマンガミュージアムに来てる人、遠方から初めて来られた人、様々です。
国際会館の方は師匠が、街頭で鍛えあげた口演力で自転車を引っ張り、観客をぐいぐい引き込んだようです。マンガミュージアムに到っては、コスプレイベントも相まって、過去最高の人出となっていました。館内は人で溢れ帰り、芝生は人で埋め尽くされ、紙芝居小屋は人がギュウギュウに生い茂っておりました。

人が多ければ多いほど、演者のテンションも上がります。単純と言われようが、そういうもんだと思います。
子どもの反応もデカイデカイ。アクセルはふかしっ放しでした。

観る人も多ければ、水飴食べる人も多い!
四人体制、家内製手工業で水飴を量産するも生産が追いつかない!!

怒涛の一日。疲れました。
勿論、心地よい疲れです。
私は一日のペース配分がまだ甘い。最後の口演は歯磨き粉のチューブを絞りきるような、限界に挑む口演でした。
何事も良い経験です。

観てくださった方々、ありがとうございました!

  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2008-09-08 00:15 | 口演

大人向け紙芝居

竹宮惠子さんの幻の紙芝居。
30年前の作品です。
東京の新宿紀伊国屋で行われる原画展に並行して、
マンガミュージアムでも、ヤッサン&ちゃか丸で口演しました。
ヤッサンが語り、ちゃか丸が紙芝居の抜き&演出を担当。
演目が「千夜一夜物語」と、内容の表現の一部に過激なトコもあるので
…R18。
らっきょむも、館内を拍子木を鳴らしながら「18歳未満お断り」と、アナウンス。
その時の、お客さんの反応が見てみたかったわ。
30年前の寺山修二が書き下ろした、裏書に、ヤッサンがアレンジを加え、
見ごたえありの一作になりました。
部屋も、マンガミュージアムの研究員の皆さんにより、
エキゾチックかつ神秘的な雰囲気にあれんじされました。
8/21と8/24、8/31の3回限りの限定口演でしたが、惜しまれつつの千秋楽でした。
新しい紙芝居の分野「アダルト紙芝居」の可能性と期待を感じた口演でした。

                                      ☆ちゃか丸☆
[PR]
by infokamishibai | 2008-09-01 21:28 | 弟子の日々