口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サバンナ、子一人。

こんにちは、新作を作ろう作ろう思うて、頭ン中をぐるぐるミキサー中のらっきょむです。このポンコツ脳からホンマに何か出て来るんやろか。

今日は平日。マンガミュージアムのお客様は大人・大人・外国人…って感じです。紙芝居小屋とて例外でなく、紙芝居を観に来るのはほぼ大人。

うわーい!今日もおっきぃオトモダチがたくさん!!
…と思っていたら、4歳くらいの子を連れた親子連れがひょっこり現れました。

その子どもが来てから、子ども一人いるだけでも場の雰囲気が全然違う、という事を改めて実感。
「子は鎹(かすがい)」と言いますが、もう全くその通りで、その子一人を中心に周りの大人たちのアットホームな雰囲気が出来上がりました。

その様子が、あんまりあったかくて楽しくて、群れ全体で子どもを守るサバンナの動物を思いました。子どもが可愛いのは…というより、子どもを可愛く感じるのは、種の繁栄のための生物としての本能でしょうか。
誰かに優しくある時にも、そんな野生の厳しさと逞しさを裏に備えているならば、それはそれはかっこええぞ。信頼に値するぞ、…とか思うのです。
表立っての感情だけではない、もっと魂みたいなもんの奥深くに響く何か。
そこを目指して、紙芝居も表現していきたい。

  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2009-05-30 03:54 | 口演

毎度!

毎度!こんにちは、らっきょむです。
いよいよゴールデンウィーク本番ですね。
5月2日は師匠の行ってらした清水寺口演も多くの人出。新しいお弟子さんも良い経験だったようです。
天気も良く気持ちの良い一日だった事でしょう。

らっきょむの口演していたマンガミュージアムも、実に休日らしい人の入り。
今日の紙芝居口演はというと…

常連の子が多数!!
そう、マンガミュージアムには度々訪れる常連さんが、それはそれは、ようけおるのです。
以前も書きましたが、中には黄金バットを暗唱できるまで通い詰めた子も居ます。
嬉しいなぁ~。

ですが、それだけでは事は済みません。
「ここ拍手するとこやで~」と言わんばかりに客席の雰囲気をリードする子もいれば、紙芝居のネタを先々バラしてしまう子もいます。今日もそう、何かと盛大なネタバラシがようけありました。
別に彼らも悪意あってやってる訳でなく、言っちゃいたいお年頃なんでしょう。

今日もそんな子が多くやってきました。
その事が「困らない」と言えば嘘になります。最悪の場合、ネタバラシによって他のお客様は全く楽しめなくなりますから。
ですが同時に、ハジケ過ぎてしまうその子ども達の存在が、その日にしか生まれない不思議な盛り上がりのキッカケへと変わっていく事もあります。
ハジケるお客の心に、ツッコミ、切り返し、ツッコミ返され、時にたしなめ、まとめ上げる…。
それはもうギリギリの真剣勝負。綱渡りのようなバランス感覚と広く開放された演じ手の心によって為される……そんな気がしております。
そんな口演の出来た日は、手前味噌ながら…「ちょっとは成長できたんやないやろか…」と、思うのです。
無論、反対にヘコむ事もあります。

だが、この常連さんによって、演者の人間そのものの力が鍛え上げられていく。同じ演目を繰り返す再生機ではない、まさにライブの地力がついてきます。この事は確信をもって言える事です。
常連さん、やっぱありがたい存在なんですね…!

毎度おおきに!!
[PR]
by infokamishibai | 2009-05-03 02:51 | 口演