口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

母のまなざし

先日の紙芝居ワークショップ。
親子で参加されたご家族の作品。
無邪気な子どもの作品もすげぇ良かったのですが、何より母親の作品が心に残りました。

癇癪起こしてケンカばかりの姉妹、でもその二人はいつも手をつないで寝ている・・というお話。

子どもに手を焼きながらも、暖かい、本当に暖かい気持ちで成長を見守る母の眼差しに涙がこぼれそうになった。
自分も年を重ねたのかなぁーとも思いましたが、あれは今の私にはとてもじゃないけど描けない紙芝居。

一人の人間とはまこと奥深いものですね。みんなすごい!


  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-24 20:45 | パッキラ紙芝居!

楽市楽座

こんにちは!らっきょむです。
最近はMMでの記事ばかりでしたが、ヤッサン一座はあちこちで活躍中です。
そんなヤッサン一座の活動、
本日ご紹介するのはこちら!


大阪は天神橋筋商店街三丁目

「天満天神 楽市楽座」

e0142699_625128.jpg商店街の中に突如現れたこの素敵ネームの不思議プレイスは、‘関西大学が天神橋筋商店街と協力し形成する地域連携拠点’です。
地域研究拠点として併設されている「楽歳天三(RAKUSAI)」とあわせて、関西大学のリサーチアトリエとしてこの度作られたとの事です。

そして!
この出来立てホヤホヤのこの場所で!
今日7月21日から27日までの間!
ヤッサン一座による、街頭紙芝居の展示と実演が行われます!

勢いで「!」マークを多用しましたが!ウザい事この上ないですね!!


暑苦しいので、普通に書きます。
期間中いつでも口演という訳ではありませんが、展示は御覧頂けます。天神さんのお祭、24、25日には多くの人が通ります。
紙芝居好きの方も、お祭好きの方も、期間限定の展示なので、是非一度この機会に足を運んでください!ヒャッホーウ!
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-21 06:29 | 弟子の日々

足るを知る

みなさまこんにちは。らっきょむです。
昨日のMM紙芝居小屋はらっきょむの出番だった訳ですが、なんと朝からグリえもんも合流。
そして、オリジナル紙芝居作りの最終兵器「京丸」という最強のメンツで、そして朝の豪雨の影響で三人だけで!紙芝居作りあいっこ見せあいっこしてました。
大の大人の男が三人で小学生用机で・・・!なんやこれ。
まさに三国志状態です。
楽しかった、楽しかっただけにもっとたくさんの人と共有できたらなぁーとか考えてしまします。

勿論そのあとには、アメリカのファミリーが来て一緒に4コマ作りしてましたよ!私のようなイングリッシュ初心者は言葉の端々が分かるだけで幸せになっていしまいます。これもまた「足るを知る」という事なのでしょうか。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-13 08:46 | 口演

アホは平和

夏です。
冬に比べ人々も活動的になり、MMのお客様も増えている気がします。

それでもやっぱり平日は外国人が多く、午前の紙芝居ワークショップは言葉の壁を越えたコミュニケーションに夢中になっております。外国の方に喜んでもらうのはどうしたらええか・・・「日本に来たんやから日本の文化に興味があるはず」と考え、「日本の文化を伝えつつ笑いでおとす」をコンセプトに4コマ作品をその場で二つ作成。盆踊りや日本の妖怪などを描きつつ英語のダジャレでオチをつけると、非常に好反応。
ああ、やっぱりどこの国の人もダジャレって好きなのね。
あと「おかあちゃんこわい!」みたいなネタも世界標準。人間どこの人も一緒ですね。

この「お互いアホやな~」感は世界平和につながると本気で思っちゃいます。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-11 07:51 | 口演

リアル黄金バット出現

こんにちは。
出勤前にカバンにケータイ入れたと思ってたら電気シェーバーが入っていたらっきょむです。

今日はMM(マンガミュージアム)に口演。
なのですが、行きしなからなーんかおかしい。お恥ずかしい話ですが、ワタクシ上の前歯のうち犬歯の横の歯に以前不幸がありまして差し歯になっておるんですが、その歯が妙にユルいんですね。最初は軽く違和感を感じていた程度だったんですが、次第に揺れが大きくなってきていたのです。
それでも、午前のワークショップの間は何事も無かった。
問題は
昼食を終えてからです。あきらかに食事を経て口内の衝撃に弱くなっている。ヤバイ。この差し歯はすでに重力にその身を任せて落下せんとしている。
ヤキモキしながらスタッフさんと会話。舌で落ちそうな歯を押し戻しながら会話。

やばい、限界が近い…!

と、思ったその刹那!!

ポロリ

エヘ☆落ちちゃった☆

スタッフさんは「物凄い瞬間を見てしまった」と得した気分だったようです。そんなもんなのか。

だがしかし、瞬間私の頭に閃きました。
「これは黄金バットの役作りとしては完璧ではないのか」と。
黄金バットの容姿は歯が抜けまくっている。歯抜けの紙芝居師…!うん、ありな気がする。
むしろ黄金バットで笑ってる最中に
「ハハハハハ……歯が落ちた!」
これは相当おいしいのではないかと!!…いや、さすがにリスクがでかいか。だが、抜けたものはどうしようもないので、このままいく事にした。歯抜けのリアル黄金バット!
1回目は恥ずかしかったけど、2回目はノリノリでした。

終わってからもっかい自分の顔を見る。歯の無い笑い顔…うん、まぁ、愛嬌はあるよな。うん…。
………やっぱり歯医者行こう。と固く心に誓った次第です。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-02 23:48 | 口演