口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あすkyoフェスタご来場ありがとうございました!

途中雨がふりかけたり、風邪が寒かったりといった天候にも関わらず、多くのかたに紙芝居観ていただけて感無量です。
e0142699_7413824.jpg



ゆるキャラ大集合!なイベントは盛況。
ぼくはあんま詳しくなかったのですが、ゆるキャラ人気すげーですね。
キャラはゆるいけど、あのアピールっぷりはむしろ本気!サービス精神に学ぶ所ありですよ。
中に人?入ってるわけないじゃないですか!着ぐるみじゃあるまいし。ねぇ、ほんとにもう。。。

仲良くなった、きらら商店街の「きららちゃん」ツーショット。
e0142699_74216100.jpg


かわええ!
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-29 07:45 | 口演

あすkyoフェスタ

おはようございます、らっきょむです。

今日は京都北山植物園で開催中の「あすkyoフェスタ」に来てます。

いい天気。

お近くの方は是非どーぞ!

e0142699_23142476.jpg

[PR]
by infokamishibai | 2010-11-28 10:10

いのちをだいじに

こんにちは、病み上がりらっきょむです。アホでも風邪ひけました。

今日は能勢の小学校での紙芝居クラブに行ってまいりました。
多くの子が慣れた調子で書き上げる中、ひとつ気になった作品を簡単にご紹介します。


~~~~○~~~~○~~~~
 
『命を大切に』

魔王を倒すために 勇者は旅にでる。
魔王には部下のモンスターがいて、そのまた部下には別の部下モンスターがいて、そのまた部下には・・・という感じでたくさんいる。

勇者たちはそいつらを全部倒す。なぜならお金と経験値が欲しいから。

だから魔界は魔王とモンスターの墓でいっぱいだ。
そうならないためには
 たたかう  どうぐ
 まほう  >にげる
「にげる」コマンドを使おう

世界の平和もだけど、魔界の安全を

~~~~○~~~~○~~~~
という内容。文章はうろ覚えですが。
普段とは作風が違ってビックリしましたが、それ以上にタイトルが某有名TVゲームに登場する仲間への作戦名みたいで皮肉の効き方に感心してしまいました。そのゲームは僕も好きでよくやってましたが、やっぱ子ども心に矛盾は感じてました。「大義名分あろうがやりすぎやなぁー」と。

今日の子はそれらを踏まえて、あのタイトルにしたのがうまい。
まったくの偶然かもしれませんけどね。


家に帰ったら、裁判員制度で初の死刑が出た、とニュースに書いてました。
う~ん。。。法律や過去の事例があるとはいえ決定するには結局人間の判断が必要なわけで、裁判員の方々には本当に「お疲れ様でした」と言いたい。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-25 23:58 | パッキラ紙芝居!

養成講座!

こんにちは。らっきょむです。

師匠がこの夏に始めた伝統紙芝居師養成講座。その講座に手伝いとして参加してきました。
受講生に方々とは何度か共に口演をさせてもらったのですが、講座に参加するのは実は僕は初めてだったのです。いつも師匠やだん丸に任せっぱなしだったので、僕も知っとかねばならんなぁと思い、師匠についていきました。

行ってびっくりしたのが、皆さん本当に仲が良い。「大のおとなが」という言い方はあまり好きではないのですが、「大のおとながそれはそれは楽しそう」にしているのです。欠席者がいたらみんなで心配して、稽古ではそれぞれが自由闊達に意見を出し合う。
しょーもないボケも飛び交う。
それが歓迎されるあたたかい空気感。

うーん、これはいい!!

師匠もこういった空気を大事にしていきたいと言っておりました。
受講生の方々も週に一度のこの日を心待ちにしているとの事。

皆さんの成長が楽しみ。そして僕も精進せなあかんと感じました。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-23 11:22 | 弟子の日々

ハッピーバースデー

e0142699_924827.jpg

マンガミュージアムの似顔絵描きさんに似顔絵描いてもろた!

こんなかわいい自分に会ったのは初めてです。すけえな、僕のオッサンづらの中にはこんな可愛らしい部分があったのですね!
自分で描いた訳やないのに「やれば出来るやん、俺」とか思ってもた。


昨晩はマンガミュージアムから足を延ばして京都のあるお宅にお邪魔してきました。マンガミュージアムで師匠の口演を御覧になってから、うちに来て下さい…という事でそこの子の誕生日会にて師匠が毎年紙芝居しに行ってたのです。
で、今年は僕が行かせてもらう事に。

行ってみたら、子どもだけでなく大人も集まっての紙芝居。とはいえ、やはりこじんまりとしたものです。
座敷に上げてもらって、家族と語らうような距離感で進行していきます。普段のような大きな声も必要ない。小さくささやいて微笑みを交わせる、そんなアットホームな場です。

なにか大切な事を学ばせてもらった気がしました。
お誕生日おめでとう!
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-21 09:02 | 口演

久しぶりに

e0142699_1744321.jpg

姉弟子ちゃか丸の口演を見たぜらっきょむです。


紙芝居は一人でやるので、お互いを見るのは意識して場を設けないとなかなか機会がなかったりします。ちゃか丸口演を見るのは結構久しぶりです。知らん間に衣装も激かっこよくなってやがる。びびったぜ!

MMがオープンする前はちゃか丸と二人であっちゃこっちゃの小学校を回ってたので、彼女の口演からも大分学ばせてもらいました。

僕の演じ方がパワーでゴリ押しやとしたら、ちゃか丸はテクニカルです。丁寧でうまい。やっぱりもっと勉強せなあかんなーと思うなぁ。ぐへー。

ちなみにアンパンマンを演じるにしても、それぞれに得意演目があります。師匠を始め、一座の多くは「あんぱんまんとおむすびまん」をやりますが、ちゃか丸は「あんぱんまんとしょくぱんまん」が得意。
大人が見ても面白い!

テンポやら何やら、まだまだ学ぶ事たくさんやわぁ。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-20 17:44 | 弟子の日々

まずはここから

こうも寒いと厚着して身を縮めるせいか、肩が凝る凝る。らっきょむです。


今日もマンガミュージアムにて紙芝居。
午前中は4コマ紙芝居ワークショップをいつもしてるのですが、今日はなかなか人が来ない・・・と思いきや、来てくれました!団体のお客さん!中国のおじ様がた、日本語通じへん、英語も微妙。まぁ要するに僕とあんま条件変わらん感じです。
知ってる中国語は「称好」「謝謝」「我愛称」くらい、あとは「七対子」「一盃口」「大三元」とかそっち方面しか出てこないですが、

しかし、大丈夫。
なぜなら、そのチャイナおじさま方には通訳さんが付いていたから、なにやら大学の先生方で視察にきているそう。4コマ作るのも時間的にもノリ的にも厳しいようなので、その場の通訳さんを巻き込んで、通訳付き黄金バットをしました。

結果、これは大成功。とても喜んでくれました。

通訳とのゆったりしたペースでのかけあいも楽しいし、ところどころ知ってる中国語や英語を駆使しても楽しい。

むかし教科書に各国の「こんにちは」と「ありがとう」が載ってましたけど、あれの意味が今はよくわかる。どっちもすげぇ前向きな言葉で、とりあえずそれが言えたら、お互い気持ちよくなれる。コミュニケートの基本なんやなぁ、と。
あと、笑い声は万国共通「ハッハッハッハ・・・・!」

「ニィハオ、シェィシェィ、ハッハッハ」
これで大丈夫ってのは錯覚かもしれんけど、まずはここから。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-19 03:01 | 口演

貴船は雨でも美しい

こんにちは。らっきょむです!


友人の結婚披露宴で紙芝居をしてきました。

披露宴と言っても、大掛かりなものではなく、神社で式の後、料理屋のお座敷で両家の親戚が集っての和やかな席でした。
というか、親族外は僕だけ!という状況で、友人としての司会進行兼紙芝居口演は思いの外緊張しました。

今年に入って結婚式で紙芝居を披露するのは4回目でしたが、今までで一番の緊張。想いが溢れすぎて司会でカミカミやったりもしましたが、いざ紙芝居が始まるとあとはもうカミコミ(紙芝居コミュニケーション)です。
その後、親族の方々による南京玉すだれや、楽器演奏、
トリは新郎によるタイの伝統舞踊で締めくくりました。彼の技は長年見て来てますが、やっぱかっこええ!

僕の司会はアレでしたが、皆さんの笑顔が宴ね成功を物語ってました。両家の御親族の人柄もみな素敵でとてもとても良いひと時でした!

素敵な場に呼んでくれてありがとう友よ。


僕たちは結婚式用にお二人の紙芝居制作、実演も承っております。
幸せな場に一つ花を添えられたらまた幸せです。


酒も飲んでないのに体ポカポカ。。。あ〜気持ちいい。
e0142699_23154796.jpg

[PR]
by infokamishibai | 2010-11-15 18:51 | 口演

3年ぶり

カタコトの日本語を話すスウェーデン人さんが紙芝居観にきてくれた。
3年前もここで観た、との事。

何や無性にうれしいなー。


 らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-12 02:00 | 口演

錦飾りにいってきた

こんにちわー!我が生まれ故郷西宮で紙芝居してきたぜらっきょむです。

今回呼んで下さったのは地域の自治会による子どもの為のお祭り。
こども会ではなく、自治会らしい。

実家から近いぜ!と思って家を出たら、工事で道がありえへん混み方をしてて焦りました。10分で50mしか進まんとかそんなレベル。やべぇ、約束の入り時間に間に合わへん・・・!と思いきや、工事箇所を通り越したら、笹舟がせせらぎを流れるがごとくスイッスイでした。
お陰で間に合ったー、と思うたら、今度は開始時間早められんかとの打診。
ええ、ええ、やりますとも。

「紙芝居がはじまるぞー!」小さな子から大きな子までどんどん人が集まってくる。
子どもが目いっぱい元気になって、こちらも元気になる。

ここのお祭りの素晴らしい点は、参加者全員が当時者意識を持って取り組んでいるって事です。
ちょっと大きい子も店番をしてる。そうよな、祭はお客よりも参加してなんぼやで!

ありがとう、楽しいイベントでした。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-06 18:05 | 口演