口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは!更新サボリングしてました、らっきょむです。

夏の間なんやかんやとしており、最近は手軽なツイッターでつぶやいてばっかりでブログは放置してました。
夏休みはやっぱ忙しい!ってのは言い訳ですね、すいません。

実は先日、9月8日にちょっと特別な公演がありました。
兵庫県立芸術文化センターにてあ歌と紙芝居の公演があったのです。
声楽家にして我が一座のメンバー「ははうえ」による『音楽室の怪人』というイベント。
第一部はヘンデルやらなんやらモロにクラシックなコンサート。
そして第二部は一座の紙芝居という変り種イベントです。

私は当日舞台裏にいたので、ははうえの独唱の様子は見れませんでしたが、さすがは声楽の先生。美しい歌声はばっちり響いておりました。
第二部に私はちょろっと登場しました。が、今回私の頑張りどころはこの日のために描き上げた新作紙芝居「黄金ハート」。

そう、名前からしてお察しのとおり「黄金バット」のパロディです。パロディといえど、子どもの心の機微を描いた本作、夏の間にしこしこと描いておりました。おそらくらっきょむ史上もっとも可愛らしい女の子が描けた筈。
昔から落書き好きでしたが、何年か前に父に「お前は男しか描かんのう、女に興味ないんか」と言われていたので、それを乗り越えるべく今回頑張りました。うん、オッサンスキーな私にしては頑張りました。
まぁ描けば描くほど、「もっと絵うまくなりてー」と思ってまうのですが。くそう。

見に来て下さった方々ありがとうございました。
当日、ロビーで紙芝居してたら懐かしい面々にも会えました。次に会うときはもっとデカイ男になっていたいもんです。


ちなみに今日はマンガミュージアムで紙芝居。
日本語の通じない外国人と絵の見えない盲学校の児童をを前にしての公演。
しかしそれらの壁をふっとばして通じる「黄金バット」!改めてすげえです。
Soul to soul.
なんてバリアフリーなんだ黄金バット!「おまえがナンバーワンだ!」とべジータもきっと呟いた事でしょう。

盲学校の子らは紙芝居を見に(聞きに?)マンガミュージアムに来たみたい。落語じゃぁねぇのに。うれしいなあ。
実際は耳で聞くってより、目以外全部で楽しんでくれてました。
まだまだ紙芝居の世界は広がっていくんやな、勉強になった。
[PR]
by infokamishibai | 2011-09-23 00:00 | 口演