口演ご依頼・紙芝居制作お気軽にお問合せ下さい。 電話072-737-1093   メールkamishibai888@gmail.com ホームページ http://www.kamishibai-y.com/    


by infokamishibai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:口演( 76 )

錦飾りにいってきた

こんにちわー!我が生まれ故郷西宮で紙芝居してきたぜらっきょむです。

今回呼んで下さったのは地域の自治会による子どもの為のお祭り。
こども会ではなく、自治会らしい。

実家から近いぜ!と思って家を出たら、工事で道がありえへん混み方をしてて焦りました。10分で50mしか進まんとかそんなレベル。やべぇ、約束の入り時間に間に合わへん・・・!と思いきや、工事箇所を通り越したら、笹舟がせせらぎを流れるがごとくスイッスイでした。
お陰で間に合ったー、と思うたら、今度は開始時間早められんかとの打診。
ええ、ええ、やりますとも。

「紙芝居がはじまるぞー!」小さな子から大きな子までどんどん人が集まってくる。
子どもが目いっぱい元気になって、こちらも元気になる。

ここのお祭りの素晴らしい点は、参加者全員が当時者意識を持って取り組んでいるって事です。
ちょっと大きい子も店番をしてる。そうよな、祭はお客よりも参加してなんぼやで!

ありがとう、楽しいイベントでした。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-06 18:05 | 口演

Yes! Anpanman!

いつかはこんな日が来るとおもっていたが、、とうとう来た!

マンガミュージアム15時はアンパンマン公演。
しかし、紙芝居小屋にはオール外国人・・・!

どうしよう、いや、僕のカタコト語学力でつっきってやるぜ!
意を決す。

まぁ途中から日本人も入てきましたが、やってるのはやはりカタコト英語交じりのアンパンマン。
外国人「なんだ・・・これは・・・!」
日本人「なにこれ!ちょーおもしれー!」
みたいな感じでした。ギリギリの真剣勝負。
何のかんの言うて僕もノリノリで楽しんでました。

あーおもろかった!
フランスでピエロ業をなさっている日本人の方が絶賛してくれました。
ありがとうございます、あれで良かったのか。いや、あれが僕の精一杯でした!
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-02 19:48 | 口演

ベルギー!

こんにちは、らっきょむです。
早いものでもう11月です。

今日はまんがミュージアムで紙芝居してました。
ワークショップに来てたベルギーの人がめっちゃおもろい。
絵うまい、パフォーマンス最高のスカウトしたくなるような人でした。


あれぐらいならないとなー。
[PR]
by infokamishibai | 2010-11-02 00:53 | 口演

テンプルってきた。

10月24日日曜日。お寺で紙芝居してきたぜ!

こんにちは、らっきょむです。

京都のお寺の本堂に自転車でお邪魔して来ました。
場所は伏見区の正明寺。親鸞上人生誕の地がすぐ隣にある、浄土真宗のお寺です。

「え?本堂に自転車入れてええのん?ええのん?」
って感じでしたが、住職は快諾。どーぞどーぞ!という事でやって参りました。
イベントとしては、いつも檀家さんが集まってやってる法話の会みたいなのの前に子どもさんにも来てもらってお寺に親しんでもらおう!という内容。いいですね。好きです、こういうの。

しかしながら、わたくしにそんな有難い話など出来る筈もなく、黄金バットと農業紙芝居をしてきました。いのちに向き合うお話、志は違えていないと思います。

前半は大人も子どもも大盛り上がり、後半しっとり。とても良い口演でした。
個人的には宗教施設大好きなので、またこういう所でしたいなー。寺でも教会でもモスクでも!
[PR]
by infokamishibai | 2010-10-26 01:55 | 口演

エコ音楽祭

結局また更新の間を置いてしまったぜ。
こんにちは、らっきょむです。

先日行ったエコ音楽祭での様子をサクッとご報告。
どうやら第一回という事でスタッフさん達の手作り感のあるイベント。出店者も体温が感じられました。なるほど、エコ音楽祭っぽい!

しかししかし、エコっぽさなら我々も負けておりません。
光回線より早いレスポンス、電気のいらない超アナログテレビこと紙芝居!
スピーカーからの音に負けず会場内二手に分かれて頑張りましたよ!

新しいお弟子さんは僕は初めて会う方がほとんどで当日が初舞台の人もおりましたが、なかなかどうして、皆さんええ度胸してます。
勿論、これからもっともっと学んで技術も習得してもらいたい事もありますが、本当に僕もうかうかしてられません。
頑張ろう。

私事ですが、会場の職員が学生時代のちょっとした知人でびっくりしました。
世間せまーーい!
[PR]
by infokamishibai | 2010-10-15 07:17 | 口演

あんぱんまん参上!

こんにちは、長らく更新しておりませんでした。らっきょむです。

とりあえず一つお知らせ!
現在マンガミュージアムでは特別展として「ぜんぶ!やなせたかし!~ビールの王様・詩とメルヘン・アンパンマンetc~」を開催しております。かの有名なアンパンマンの作者である、やなせたかし氏のあまり知られていない大人向け漫画家としての側面やアンパンマンに込められた想いなどを紹介する内容です。
 はっきり言ってポエム野朗の私にはどストライクなので、皆様にも是非ご覧になって頂きたい!彼の叙情画、そして詩。めちゃめちゃ良いです。たまらんです。彼の作品の根底には哀しみが横たわっている。だからこそ優しく強いのだな、と思います。


そして、この特別展に合わせて紙芝居小屋では平日休日関係なく15時から「アンパンマン」を上演しております。勿論、ただのアンパンマンちゃいます。笑いありツッコミありの、もろヤッサン一座風です。紙芝居で楽しんで、アンパンマンマーチの歌詞の奥深さに胸を熱くして下さい。
ちなみに私は、最近アンパンマンマーチをリピートで聴きまくって、ひとり目頭を熱くしております。客観的に観ると気持ち悪い人やなぁー。


しかし、歌はほんまに良いです。
この機会、お見逃しなく!
[PR]
by infokamishibai | 2010-10-09 03:13 | 口演

ころもがえ

こんにちは。百姓紙芝居マンらっきょむです。
今は田植え前でてんやわんやしております。

書きながらふと思ったのですが、そういや「てんやわんや」って語源は何なんでしょうね。
「tenやoneや」・・・10や1や。ピンからキリまで大変って事でしょうか?
それとも「天や湾や」?

わからん!ネットで調べりゃ答え出て来そうですが、今はアレコレ答えを妄想するのが楽しいんで疑問は放置しときます。


手前味噌な話で恐縮ですが、最近衣装を変えようとなんやかや奮闘中です。
イメージはまさに百姓と紙芝居屋の融合。和装でいきます。これからしばらく何や色々試していくんで、もし僕の口演を観た方は「似合うとる」「似合うてない」と僕が傷つかん程度にほめたり貶したりして下さい!

  
  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2010-09-14 13:32 | 口演

夏祭り!

みなさんこんにちは。夏も終わりかと思いきや、猛暑がまったくもって遠慮ありませんね。皆様いかがお過ごしでしょうか?らっきょむです。

昨日は我々ヤッサン一座が日々口演を行う、マンガミュージアムにて夏祭りがありました。 
このMMが開館する以前より毎年おこなっている龍池地区の地域のおお祭りです。

日が暮れて、ライトアップされた人工芝には一般のお客さんに加え、この地域のご家族がそれはたくさん訪れておりました。出店もあって雰囲気十分!

そんな中、師匠ヤッサンが口演。
e0142699_22325316.jpg



地域の大人はあちこちで車座になって語らい、その周りを子ども達が自由に駆け回っている。
そのそれぞれの表情には揺ぎ無い安心感、やすらぎと楽しみが満ち満ちておりました。
なんという平和な空間である事か・・・!と勝手に感慨深くなっておりました。

ここの、この時間。ここの子ども達はほんと幸せです!


  らっきょむ
[PR]
by infokamishibai | 2010-08-29 22:38 | 口演

足るを知る

みなさまこんにちは。らっきょむです。
昨日のMM紙芝居小屋はらっきょむの出番だった訳ですが、なんと朝からグリえもんも合流。
そして、オリジナル紙芝居作りの最終兵器「京丸」という最強のメンツで、そして朝の豪雨の影響で三人だけで!紙芝居作りあいっこ見せあいっこしてました。
大の大人の男が三人で小学生用机で・・・!なんやこれ。
まさに三国志状態です。
楽しかった、楽しかっただけにもっとたくさんの人と共有できたらなぁーとか考えてしまします。

勿論そのあとには、アメリカのファミリーが来て一緒に4コマ作りしてましたよ!私のようなイングリッシュ初心者は言葉の端々が分かるだけで幸せになっていしまいます。これもまた「足るを知る」という事なのでしょうか。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-13 08:46 | 口演

アホは平和

夏です。
冬に比べ人々も活動的になり、MMのお客様も増えている気がします。

それでもやっぱり平日は外国人が多く、午前の紙芝居ワークショップは言葉の壁を越えたコミュニケーションに夢中になっております。外国の方に喜んでもらうのはどうしたらええか・・・「日本に来たんやから日本の文化に興味があるはず」と考え、「日本の文化を伝えつつ笑いでおとす」をコンセプトに4コマ作品をその場で二つ作成。盆踊りや日本の妖怪などを描きつつ英語のダジャレでオチをつけると、非常に好反応。
ああ、やっぱりどこの国の人もダジャレって好きなのね。
あと「おかあちゃんこわい!」みたいなネタも世界標準。人間どこの人も一緒ですね。

この「お互いアホやな~」感は世界平和につながると本気で思っちゃいます。
[PR]
by infokamishibai | 2010-07-11 07:51 | 口演